今シーズン初の子山羊さん誕生。初乳の重要性

ゆうきさんの牧場で、今シーズン初の子山羊さんが生まれました!!

出産したのは、ゆきちゃん。
ゆきちゃんは今年の1月に3つ子を出産しました。
その時は1頭目が頭から出てきてしまったので、
お産の介助をしました。
しかし、今回はお昼間の誰もいないときに女の子を1頭生みました。
無事生まれていてほっとしました。

その元気な女の子の子山羊さんはこちら・・・

こんにちは子山羊ちゃん。
やっぱり、子山羊さんはほんとにかわいい。
「こゆきちゃん」とさっそく名前を付けました。

しばらくこゆきちゃんを観察していみると、
こゆきちゃんはお母さんのおっぱいを元気に飲んでいます。

生まれてすぐのおっぱいは「初乳」と言います。
初乳を飲むことは子山羊さんにとってとても重要なんです。

初乳は子山羊さんに免疫を付けてくれます。
なぜなら、初乳には免疫グロブリンという病気に抵抗するための物質を含んでいるからです。

そして初乳についてひとつ知っておいて欲しいことがあります。
それは、子山羊さんが初乳を吸収できるのは生後24~36時間だけなのです。
そのため、生まれて1~2日はしっかり初乳を飲むことが大切です。

もし、お母さんが亡くなってしまったり、育児放棄などの事情でお母さんの初乳が飲めない場合は、

人工初乳を飲ませるか、おっぱいがたくさん出る山羊さんの初乳を凍結しておいて飲ませるなどしてくださいね。

こゆきちゃんは初乳をしっかり飲んでいて安心しました。
お母さんのゆきちゃんも夕方のごはんをしっかり食べて元気です。
ゆきちゃんの栄養状態も気をつけていきたいと思います。

これから毎日ゆき&こゆきちゃん親子に会えるのが楽しみです!

沖縄で産業動物を学び、獣医キャリアを考えてみませんか

往診に同行し、産業動物獣医療の現場を体験できる
「体験型研修」の参加者を募集しています。

臨床現場を体験し、実践スキルを学んでいただくと同時に、獣医師キャリアを考える機会をご提供できればと考え企画いたしました。

  • 産業動物医の方
  • 他分野での獣医を行っている方
  • 獣医職にブランクのある方
  • 独立・開業に興味のある方

どなたでもご参加をいただけます。
詳細は下記リンク先の「体験型研修 特設ページ」をご覧ください。

院長獣医師による「体験型研修」丨沖縄の地で、あなたのキャリアをゆっくり考えてみませんか

 

コメントはこちらから。お気軽にどうぞ。

Your email address will not be published. Required fields are marked *