はじめてヤギがお家にやってきた(ヤギの飼養相談)

今回のお話は・・・

まいぱり熱帯果樹園のヤギのペーターくんがお引越しすることになりました。

私たちは先春、まいぱり熱帯果樹園のヤギのはなこちゃんが3つ子を出産し、クララ・ハイジ・ペーターと名付けられ、ヤギ担当の方が一生懸命育てていたのを見てきました。健康チェック、駆虫なども済ませてお引越し前の準備は万全でした。

そしてお引越し先のご家族の方から、
初めてヤギと暮らすので相談したいという依頼が来ました。

お伺いしてみると・・・

まだ、お引越ししてから1週間、
すっかり子供たちと仲良しになっているペーターくんが待っていました。

到着するなり、子供たちがペーターくんのことをいっぱい教えてくれます。

一緒にお散歩してるんだよ。
走るととっても早いんだよ。
でも、好きな草があると歩いてくれないの。
あの木の葉っぱ全部食べちゃった。
ヤギには胃がいっぱいあるの?
トマトは食べたらだめですか?

と元気にお話してくれます。

はじめに、お話を聞いて、ひとつずつ質問に答えました。
そして、ペーターくんが元気でいられるように、
健康チェックを一緒にしました。

まずはお熱の測り方。
おしりから優しく体温計をいれてあげてね。

お母さまから
体温計は人間用ので大丈夫ですか?
というご質問があり、
「測るのは人間用ので大丈夫です。
ペーターくん用に一つあると良いと思います」とお答えしました。

次は心臓の音を聞いてみてもらいました。

ヤギさんがどんな風だったら具合が悪いのかのお話をしました。

この後、ペーターくんとお散歩しながら、

ペーターくんのおうちを見せてもらいました。

そこには・・・


立派な表札が!!
これは、まいぱりのヤギの担当の方がお別れの時にプレゼントしてくれたそうです。

そしてペーターくんのお家はこちら。

屋根が上から開くようになっていて、掃除や換気がしやすいつくりになっていました。

床が高床でないので雨の時のことを伺うと、
雨の日はガレージに行くという事でした。

この後、
ペーターくんが何を食べているのか伺いました。
ヤギ用飼料、オーツヘイ、野草というお話でした。
ごはんはバランスよくあげられていて、体格も問題ないとお話ししました。
アドバイスとして草を2種類以上あげていただくことにしました。
そして、お庭にある、草木の中でヤギさんの好きな草木を子供たちと一緒に探しました。

はじめてヤギと暮らすという事でしたが、こちらのお父様は先日、まいぱり熱帯果樹園で開催した勉強会にも参加されていました。
またお子さんたちも、すっかりヤギが大好きになり、勉強会の資料を読んだり、インターネットでいろいろ調べてくれたりしていたので、すでにヤギについてとっても詳しくなっています。ですから大きな問題もなく、改善点はありませんでした。

病院ではこのような、飼養相談の依頼も受けています。なぜなら、病気にならないことが一番だと思うからです。
そのためにまずヤギがどんな動物か知ることからです!

ご家族でお休みの日にペーターくんとお散歩するのが楽しみだそうです。
そして、女の子のヤギさんを迎えて、いずれは赤ちゃんに会いたいとお話されていました。

ペーターくん。ご家族様。元気に楽しく暮らしてくださいね!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *