さようなら。すべての想いを内包して、この言葉で送り出したい

さようなら

なんて強く凛とした言葉だろう

と思ったのはこの言葉の語源を知った時。

「左様ならば」から今の言葉の意味で

「そうでなければならないならば」。

自分から離れていく人の選択も想いも

自分の別れに対する哀しみも絶望も

そうでなければならないならば

と受容する言葉。

そして、救えなかった命にも…

さようならは

最後かもしれない今を受け入れる言葉。

今、この時を大切に、そしてお別れのときには

すべての想いを内包してこの言葉で送り出したい。

さようなら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *